滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

  • LINEで送る

2020.03.14

今後の予定。

久々の投稿になってしまいました…。

あちこちでイベントの中止、営業時間の短縮…

早く穏やかな日々に戻ってほしいですね。

 

滴生舎は今のところ通常営業をしていますし、みんな元気に作業してます!!

 

前回のブログでチラッと話したのですが、

今までに飲食店のオーナーさんやシェフたちの要望を聞きながら作ってきたオリジナルの器がいくつかあるんです!

その器と、そこに至るまでの経緯などを知っていただく機会を作りたいと思いまして、

3月20日㈮~4月12日㈰まで、滴生舎の店内にて【浄法寺漆が生んだ 出会い・カタチ】と題して展示します。

 

この小さな町で

漆掻き職人が地道に漆を採り、その漆を使って塗師が作った器がどのようなところで使われているのか。

地元の飲食店で使ってくれているのはすごくうれしいこと!!

ましてやニューヨークでも浄法寺漆の器が使われているなんて!!!

漆の器へのこだわり、思い。

まだまだ可能性を秘めているのかもしれません。

良かったら見にいらしてください。くれぐれもお気をつけて。

 

それと、

4月29日㈬~5月6日㈬ ゴールデンウイークイベント開催します!!!!

暮らしのイイモノの紹介・ワークショップなど、ただいま鋭意準備中です!!

今年もみなさんに楽しんでいただけるように、

帰るころには漆への愛が高まっているようにできたらなぁと思っております。

(自分でハードル上げちゃったかもー (‘Д’))

 

決まったことから随時お知らせしていきますね。

 

塗り部屋 P

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

《前の記事》2020/02/04

ショコラ冷麺。

1月27日㈪~2月2日㈰まで東京・新宿で開催された「SALON DU CHOCOLAT 2020」。   チョコと漆。 交わることがないようにも思えるこのふたつ…。 ...続きを読む

《次の記事》2020/04/23

滴生舎祭についてのお知らせ。

今年もゴールデンウイークのイベントに向けて準備を進めておりましたが、 新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴いワークショップ・屋台販売は中止とさせていただきます。   「暮ら...続きを読む