滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

2018.03.04

ミーティング

神楽坂でのイベントも終わり一段落。

かと思いきや、、、次のイベントに向けてバタバタの今日この頃。

次のイベントとは 滴生舎のリニューアルオープン!!

改装工事が着々と進んでおります。工事現場の皆様お疲れ様です。

 

4月から新しい滴生舎での営業を開始。

そしてゴールデンウィークには、リニューアルオープンイベントを企画中です。

内容はまだ揉んでる最中ですが、ワークショップを中心として、何か食べ物も準備できればなぁと。

あれは?これは?と日々話し合っています。

しかーし、チーム滴生舎のミーティングはすぐ脱線(笑)

この間は『じゃパン』の話で大盛り上がり。

『じゃパン』とは、浄法寺の小学生が考案したパン。漆の木を模っていて、漆は昔japanとよばれていたことから付いたであろう商品名。

半年ほど前から噂には聞いていたものの、実物を見て食べたのはつい何日か前。

地元のパン屋さんで作っているようで、『じゃパン』を売り出す旗が店の外に出ているのを見つけた滴生舎の売り子のお姉さまは、

吸い込まれるように中へ入り、残り少ない『じゃパン』を買い占めて来たのです。

パンの中にはミルククリームが入っているのですが、私たちは生漆の乳白色を表現していると思い込み大興奮。

機会があったら確認してみます。生漆色なのかどうか、、、。

モッチモチの『じゃパン』おいしくいただきました。

地元の小学生が漆のことを考えてくれて、パンまで作ってくれてるなんて、

嬉しいなんて言葉だけでは言い表せない なんとも言えない気持ちになります(泣)

みなさんも『じゃパン』の旗を見かけたらぜひ覗いて見てください。見かける、、、、かな?

 

そんな漆好きの小学生が来ても楽しめる企画を考えねば!!!

来て更に漆のことを好きになってもらいたい。

脱線した会話から生まれるヒントも拾いつつ、これから徐々に詰めていきます。

ゴールデンウイークまで2か月をきってしまってますね(汗)。

チーム滴生舎がんばります!!

写真はある日のミーティング風景。 脱線→ 天然発言連発→ ボス  泣、、、(笑)

 

 

《前の記事》2018/02/10

感謝

jokogumo『使う漆と知る漆』無事に終了いたしました。ほっっ。 いろいろ不安もありましたが、始まってみるとあっという間。 来てくださったみなさま、jokogumoの小池さん、本当にあり...続きを読む

《次の記事》2018/03/19

もうすぐリニューアルオープン! 

春のような陽気の中、今日もミーティングは行われています。 新しい滴生舎の建物は、来週には4月1日からの営業に向けて準備を開始。(間に合うか…?間に合わせねば!!) 店の雰囲気がガラッと変わ...続きを読む