おしらせ

news

2018.10.11

講演会「時を越える漆の魅力 ~縄文から今~」開催のお知らせ

二戸・八戸・久慈の三圏域で構成する『北緯40°ナニャトヤラ連邦会議』では、10月14日(日)に青森県八戸市・はっちにおいて、講演会「時を越える漆の魅力 ~縄文から今~」を開催します。

 

講師には是川縄文館から学芸員の小久保拓也氏、東京の百貨店㈱松屋から秋山功一氏の2名を迎え、漆の魅力を語りつくす90分間になります。

 

詳細については、下記よりパンフレットをご覧ください。
入場料は無料ですが座席数に限りがありますので、お早めにご来場ください。

 

また、講演会開催日の14日には、同じくはっちで開催されている「森のめぐみ展 in はっち&マチニワ Vol.8」に浄法寺漆が出展していますので、ぜひご一緒にお立ち寄りください。詳細については、こちらの記事をご覧ください。

 

「森のめぐみ展 in はっち&マチニワ Vol.8」に浄法寺漆ブースを出展します

 

時を越える漆の魅力 ~縄文から今~

講師 八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館 主幹(学芸員) 小久保 拓也 氏

株式会社松屋 リビング呉服美術部リビングMD課 課長 秋山 功一 氏
期間 平成30年10月14日(日)13時30分~15時(開場13時)
会場 八戸ポータルミュージアムはっち 2階 シアター2
(青森県八戸市三日町11-1)
定員 50名(参加無料 申込不要)

パンフレット 時を越える漆の魅力

《ひとつ前のお知らせ》

2018.10.11

「森のめぐみ展 in はっち&マチニワ Vol.8」に浄法寺漆ブースを出展します