滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

  • LINEで送る

2021.03.30

浄法寺の春。

長い冬から少しづつ、春の陽気に変わってきた浄法寺。

漆の芽もだんだん膨らんできました。

足元に鮮やかな緑の新芽や小さな花が咲き始め、なんだか気分が明るくなります。

 

 

この一年、

改めて人との繋がりの大切さ、あたたかさを感じたり、

今だからこそ考えられたことがあったり

たくさんの方々に支えられているのだと、感謝の気持ちでいっぱいになります。

ありがとうございます。

また一年、気を引き締めて

浄法寺漆や器のこと、地域のことなどを発信していけたらと思っております。

 

 

お知らせです。

今年のゴールデンウイークも『滴生舎祭』開催します!!

規模は少し縮小となりますが、

立ち寄ってくださるお客様に楽しんでいただけるよう、鋭意準備中です。

詳細は改めて報告させていただきます。

 

みなさま健康にお過ごしくださいませ。

 

塗り部屋 P

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

《前の記事》2021/01/04

2021年もよろしくお願いいたします。

本日より、2021年の営業がスタートしました。 みんなが元気に出勤してきてくれて安心しております。 みなさんはどんなお正月でしたか?   浄法寺のお正月はけんちん汁を...続きを読む

《次の記事》2021/04/18

GWイベントのお知らせ

今年のGWは滴生舎祭を開催いたします! 去年はやむなく中止したこのイベント… どうにか開催にこぎつけることができそうです。 規模は小さめですが、作り手の思いや素材の個性を垣間見ること...続きを読む