滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

2019.11.29

浄法寺漆のふるさと「二戸」を味わう会無事終了

11月23日㈯ D&DEPARTMENT TOKYO/d食べる研究所 で行われた、

【浄法寺漆のふるさと「二戸」を味わう会】が盛況のうちに終了いたしました。

 

漆掻き・漆塗りを学び、そして実践!

どのように漆が採られ、どのように器が作られているのか。

いろいろ知った上で使ってみる。

というフルコースとも言える一日でした!

漆の木を浄法寺から東京まで持っていき、本物の漆の木で漆掻きを実演。

ケンちゃん(鈴木健司氏)には、しっかり作業着に着替えてもらいました。

普段使っている道具がなんとも言えないカッコよさ!!

 

参加者のみなさんにも実際に傷をつけてもらいました。

ケンちゃんは「体重移動でスーッと」と言いますが、そう簡単にできるはずもなく…

なかなかキレイな線を付けれません。

それでも「まさか東京で漆掻きを体験できるとは!!」と喜んでくれました。

 

漆掻きを学んだ後は、お椀の仕上げ塗りの体験!

目の前の茶碗に入ってる漆を採るのに、どれだけ大変かがわかってもらえたはず。

 

まずは、お椀に漆を塗る練習をしてもらいました。

みなさんお椀をかざして何をしているでしょうか?笑

 

お椀を塗るとき、刷毛を動かすのではなくお椀を動かして塗るんですが

そのコツを伝授している写真です。

 

 

いざ本番!!!

キレイに仕上がってほしい気持ちが強すぎて、何回もやり直してもらっちゃいまして…

「OKです!!!!」

と言った時には、万歳されました。

やっぱり教え方が厳しいのかも…笑

 

 




 

最後は、ロレオール田野畑の伊藤シェフが二戸の食材で作る

おーいしい料理を召し上がれ!!

りんご(こうとく)と春菊のサラダや短角牛のローストビーフなどなど、

どれもシンプルな味付けなのにすごくおいしい!!

 

今日初めて会った方々が、おいしい料理とお酒を飲みながら語らう光景を微笑ましく見ていたら

料理の写真撮り忘れてしまいました。

ごめんなさい…

 

 

参加したみなさんに

楽しんでもらえたこと、漆のことを知ってもらえたこと、二戸という所にはイイモノがたくさんあると感じてもらえたこと、

ほんとうに嬉しいし、ありがたい!!

 

スペシャルディナーの時、

うちのボスが「大変さを知ってもらうワークショップですからー!」

と笑いながら何度も言っていましたが、本当にその通りで

大変さ難しさを知ることで今までとは違う見方になれたなぁと

自分を振り返ってみてもそう思います。

 

今回のイベントが何かのキッカケになるとうれしいです。

 

参加してくださった皆様、D&DEPARTMENT TOKYO/d食べる研究所の皆様、伊藤シェフ

ありがとうございました!!

 

塗り部屋 P

 

 

 

 

《前の記事》2019/11/17

植樹祭

11月13日、17日の2日間 「漆うるわしの森」植樹祭が行われました。 今から漆の苗を植える場所がここ!! 17日は前日の雨もすっかり上がり、青空が広がっていました。 ...続きを読む