うるしの応援団

ふるさと納税

うるし振興のためのふるさと納税

皆様からうるし振興のためにご寄附いただいたふるさと納税は、人材育成やウルシ資源の確保、啓発のための情報発信などの事業に活かされています。

ふるさと納税年度別実績

年度 件数 寄附額
平成28年度 367件 7,985,000円
平成29年度 836件 19,609,000円
平成30年度 475件 13,287,000円
令和元年度 676件 20,863,000円
令和2年度 590件 21,230,000円

活用事業のご紹介

漆関連産業の人材育成事業

・漆掻き職人や塗師、木地師の育成
・大学生対象の漆体験交流プログラムの実施

漆関連産業の人材育成事業

漆原木確保に向けた事業

・ウルシ原木管理システムの運用
・漆林整備事業の実施

漆原木確保に向けた事業

浄法寺漆の情報発信事業

・「うるしまつり」の開催
・浄法寺漆パンフレットの作成
・漆器利用の促進に係る取組みの実施

浄法寺漆の情報発信事業

二戸市のふるさと納税に関するくわしい情報は以下のサイトへどうぞ。

二戸市

ふるさとチョイス

企業版ふるさと納税

二戸市と盛岡ターミナルビル株式会社は、平成30年4月26日に地方創生の連携に関する協定を締結しました。企業版ふるさと納税の制度を活用し「日本の歴史遺産を支える『うるしの郷再生』プロジェクト」に取り組んでいます。

活用事業のご紹介

うるしびと育成プロジェクト事業

・漆掻き職人や塗師、木地師の育成

うるしびと育成プロジェクト事業

うるしばやし拡大プロジェクト事業

・ウルシ原木管理システムの運用
・漆林整備事業の実施

うるしばやし拡大プロジェクト事業

漆産業化プロジェクト事業

・イベント出展による浄法寺漆のPR
・漆器利用の促進に係る取組みの実施

漆産業化プロジェクト事業

漆うるわしの森づくりに関する協定

 

 二戸市と(公社)ゴルフ緑化促進会は、令和元年10月3日に「漆うるわしの森づくりに関する協定」に調印しました。同会はゴルフを通じて緑化活動に取り組んでいる団体です。この協定により、二戸市が浄法寺町内に整備を進める「漆うるわしの森」の整備・保育管理について、同会と協力しながら取り組んでいきます。

「漆うるわしの森」植樹祭の開催

 

 「うるしの日」にあたる令和元年11月13日に、「漆うるわしの森」への大規模な植樹祭を開催しました。地元の小中学生も参加し、地域の宝である「浄法寺漆」の発展を願い、1本1本手作業による植栽が行われました。

「漆うるわしの森」植樹祭の開催
「漆うるわしの森」植樹祭の開催
「漆うるわしの森」植樹祭の開催