滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

  • LINEで送る

2021.01.04

2021年もよろしくお願いいたします。

本日より、2021年の営業がスタートしました。

みんなが元気に出勤してきてくれて安心しております。

みなさんはどんなお正月でしたか?

 

浄法寺のお正月はけんちん汁を食べるという家が多いです。

家によって具材は少し違うものの、年末にたっぷり作っておいてお正月に食べます。

けんちん汁の準備は、実はけっこう大がかり。

春に山菜を採って塩漬けにしておいたり、秋にキノコを採って干しておいたりと、手間がかかっています。

そんなことを考えることなく食べていた幼少期…もっと大事に食べるべきだったかも…と今なら思いますね。

今年もおいしくいただきました。感謝。

 

 

1月25日㈪まで d47 design travel store にて

岩手県「滴生舎」の漆器 展が開催されています。

先日、足を運んでくださったお客様からメッセージをいただいたのですが、

思い出とともに経年美化を味わってほしい

と贈り物に購入してくださいました。

なんだか素敵な言葉にジーンときました。うれしくなりました。

思いが繋がっているんだなぁと思わずにはいられませんでした。

ありがとうございました!!

 

2021年は展示会等々で,

またたくさんの方にお会いできるように祈っております。

本年もどうぞよろしくお願いします!

 

塗り部屋 P

  • LINEで送る

《前の記事》2020/12/28

2020年もありがとうございました!

あっという間に2020年の営業も最終日となりました。   本日28日からは 渋谷ヒカリエ8階 d47 design travel storeにて 岩手県「滴生舎」の漆...続きを読む

《次の記事》2021/03/30

浄法寺の春。

長い冬から少しづつ、春の陽気に変わってきた浄法寺。 漆の芽もだんだん膨らんできました。 足元に鮮やかな緑の新芽や小さな花が咲き始め、なんだか気分が明るくなります。   ...続きを読む