うるしの応援団

ふるさと納税/サポート事業

日本の漆文化を支える浄法寺漆。この浄法寺漆を未来につないでいくため、民間の企業や団体、一般の方など、たくさんの方々に応援をいただき取組みを進めています。

漆の林づくりサポート事業

活動状況の紹介

二戸市では、民間の企業や団体の皆様から支援をいただき、将来に向けて漆林を創生する「漆の林づくりサポート事業」を実施しています。

この事業では、漆産業の振興に賛同いただく民間の企業や団体と「漆の林づくりパートナー協定」を締結し、連携して漆林づくりなどを行います。
パートナー企業による最新の取組みをご紹介します。

2018.11.28

・二戸ロータリークラブによる植栽が行われました

11月17日、市と「漆の林づくりパートナー協定」を締結する二戸ロータリークラブの「漆の林づくりサポート事業」の一環として、ウルシ苗木の植栽活動が行われました。

 

今回の植栽は、浄法寺町明神沢地区の漆振興エリアを会場に、同クラブの会員の皆さま約15名の参加により、秋らしい晴れ空のもと100本の苗木を植栽しました。

 

今回植栽された100本のウルシ苗木は、今後市と同クラブで協力しながら肥培・管理を進め、将来の漆原木の確保につなげていきます。

2018.11.28

・東日本電信電話株式会社による植栽が行われました

11月17日、市と「漆の林づくりパートナー協定」を締結する東日本電信電話株式会社の「漆の林づくりサポート事業」の一環として、ウルシ苗木の植栽活動が行われました。

 

今回の植栽は、浄法寺町明神沢地区の漆振興エリアを会場に、同社社員とご家族の皆さま約30名の参加により行われました。
前日から当日朝にかけての雨の影響が心配されましたが、水分を含み重くなった土をものともせず、子どもから大人まで力を合わせて、100本の苗木を植栽しました。

 

今回植栽された100本のウルシ苗木は、今後市と同社で協力しながら肥培・管理を進め、将来の漆原木の確保につなげていきます。

2018.11.17

・「いわぎん漆の郷」へのウルシ苗木の植栽が行われました

11月13日、市立浄法寺中学校2年生により「いわぎん漆の郷」(二戸市下斗米地内)へのウルシ苗木植栽活動が行われました。

 

今回は、市と「漆の林づくりパートナー協定」を締結する株式会社岩手銀行の主催により、「漆の林づくりサポート事業」の一環として開催されたもので、昨年に続き2回目の植栽活動となります。

 

参加した浄法寺中学校の生徒は、将来立派に育った漆の木から採れた漆が全国の文化財修復に使われることを期待し、50本のウルシ苗木を協力して植えました。

 

昨年と今年で植栽されたウルシ苗木は、今後市と株式会社岩手銀行で協力しながら保育・管理を進め、将来の漆原木の確保につなげていきます。

2018.11.16

・(株)事務機商事によるウルシ苗木の植栽が行われました

11月10日(土)、浄法寺町明神沢地内の漆振興エリアにおいて、株式会社事務機商事によるウルシ苗木の植栽が行われました。

 

今回の植栽は、二戸市と株式会社事務機商事の間で締結されたパートナー協定に係る「漆の林づくりサポート事業」の活動として行われたもので、今年4月に続き2回目のウルシ苗木植栽活動となります。

 

当日は、4月に植栽したウルシ苗木の生長を確認しながら、同社社員や家族の方々12名により、100本のウルシ苗木が植栽されました。

 

今年、株式会社事務機商事により植栽された200本は、今後同社と二戸市で協力しながら保育・管理を行い、浄法寺漆の安定供給に向け取り組んでいきます。

 

<植栽の様子>

(春に続いての植栽、手慣れた様子で次々と植えていきます)

(大人と子ども、みんなで協力して植えました)

漆の林づくりパートナー協定締結企業一覧

各企業・団体名をクリックすると、活動状況をご覧いただけます。

うるし振興のためのふるさと納税

皆様からうるし振興のためにご寄附いただいたふるさと納税は、人材育成やウルシ資源の確保、啓発のための情報発信などの事業に活かされています。

ふるさと納税年度別実績

年度 件数 寄附額
平成28年度 367件 7,985,000円
平成29年度 836件 19,609,000円
平成30年度    

活用事業のご紹介

漆関連産業の人材育成事業

・漆掻き職人や塗師、木地師の育成
・大学生対象の漆体験交流プログラムの実施

漆関連産業の人材育成事業

漆原木確保に向けた事業

・ウルシ原木管理システムの運用
・漆林整備事業の実施

漆原木確保に向けた事業

浄法寺漆の情報発信事業

・「うるしまつり」の開催
・浄法寺漆パンフレットの作成
・漆器利用の促進に係る取組みの実施

浄法寺漆の情報発信事業

二戸市のふるさと納税に関するくわしい情報は以下のサイトへどうぞ。

二戸市

ふるさとチョイス

企業版ふるさと納税

二戸市と盛岡ターミナルビル株式会社は、平成30年4月26日に地方創生の連携に関する協定を締結しました。企業版ふるさと納税の制度を活用し「日本の歴史遺産を支える『うるしの郷再生』プロジェクト」に取り組んでいます。

活用事業のご紹介

うるしびと育成プロジェクト事業

・漆掻き職人や塗師、木地師の育成

うるしびと育成プロジェクト事業

うるしばやし拡大プロジェクト事業

・ウルシ原木管理システムの運用
・漆林整備事業の実施

うるしばやし拡大プロジェクト事業

漆産業化プロジェクト事業

・イベント出展による浄法寺漆のPR
・漆器利用の促進に係る取組みの実施

漆産業化プロジェクト事業