滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

2020.06.08

浄法寺の子供たち。

気づけば6月。早いですね!!

前回のブログからだいぶ空いてしまいました…。

 

先日、浄法寺小学校の5年生が漆の勉強をしに来てくれました。

浄法寺民俗資料館で学んだ後、滴生舎で四角い板に漆で絵を描くという体験。(特別メニューになっております)

みんな前もって何を描くか決めてきていましたが、漆を目の前にしたら何かが降りてきたのか

感じたままに?描いている子もいました。

 

 

下書き見てください。なんてロマンチスト!!!

月もキレイに描けてますが、月見団子がすごくかわいい!!

 

どうしても絵を見られたくない男の子。

滴生舎の塗り部屋Rにやっと心開いたようですが、はたから見ると親子みたい。笑

ちょっと密になってますが…密にならないようにするのが難しい。汗

ちゃんと先生たちと前もって話し合って決行しました。

みんなが「楽しかったー!!」と言ってくれて嬉しかったですし、私たちも楽しませていただきました!

ありがとう、浄小5年生。

 

地元の子供たちにとって、漆・漆器が身近なものであってほしいなぁ。

浄法寺には素敵なものや、おいしい食べ物がたくさんあるってこと知ってほしいなぁ。

そんな事をいう浄法寺育ちの私は、滴生舎で働き始めてから県外からの同僚に色々なことに気づかされました。

風景だったり、地元ならではの食べ物のおいしさだったり。

浄法寺っておもしろい!!

みなさんも落ち着いたら遊びに来てくださいね!!

 

塗り部屋 P

 

 

 

 

 

《前の記事》2020/05/18

「暮らしのイイモノ」展終了しました。

4月29日~5月17日まで開催の「暮らしのイイモノ」展が無事に終了いたしました。 少しでも多くの方に見ていただければという思いがあり、5月7日からは会期を延長しての開催でした。 例年通りの...続きを読む