滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

2020.07.19

三浦春馬様

昨日突然入ってきた訃報。

何が起こっているのかわかりませんでした。

信じたくありません。

 

全国の伝統工芸品を紹介する連載で、3年前に浄法寺まで来てくださいました。

熱心に私たちの話を聞いてくれて、漆について学ぶ姿に感激したのを覚えています。

 

ご自身のインスタグラムに滴生舎の角椀と匙を載せてくれたのが、ついこの間。

浄法寺の漆器をたくさんの方に知ってもらうキッカケを作っていただきました。

 

コロナ禍の中で、私たち含めたくさんの方が困っている状況を思って力になってくれたと思うと、

とても思いやりのある優しい方だということがわかりますね。

いつかまたお会い出来たら、お礼が言いたいと思っていたのに…。

恩返しもできないままですが、

あなたが、私たちの作った漆器を愛用してくださっていたこと、忘れません。

 

三浦春馬さん、本当にありがとうございました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

滴生舎一同より。

《前の記事》2020/06/08

浄法寺の子供たち。

気づけば6月。早いですね!! 前回のブログからだいぶ空いてしまいました…。   先日、浄法寺小学校の5年生が漆の勉強をしに来てくれました。 浄法寺民俗資料館で学んだ後...続きを読む

《次の記事》2020/07/20

うるしかき

漆掻きシーズン本番、突入しています! 無駄のない軽快な動きとリズムで、巧みに道具を使いこなして仕事を進めるケンちゃんこと 鈴木健司氏。 よくブログでも登場しますが 浄法寺町で、自ら採った漆...続きを読む