滴生舎だより

Tekiseisha, the craftmen Blog

  • LINEで送る

2022.11.18

植えてつなげる

植樹祭が行われました。

 

浄法寺の山に沢山の企業や団体、地元の小学生が集まりました。

決して足場の良いとは言えない場所でエッサホイサと穴が掘られ、次々植えられていくウルシや広葉樹(木地に使われる樹種です)の苗木たち・・・

 

 

もう少しすれば降り積もるであろう雪の底で冬を越え、しっかり根付くんだぞ。

 

これから十数年後に、ここは掻き頃の漆林になります。

その頃、

この小学生たちはどうしているかな。

浄法寺はどうなっているかな。

世界が平和でありますように・・・

 

飛躍し過ぎなようですが、

結局、究極、願うのはこれです。

平和で、気持ちにゆとりがあって、

日々の食卓を思い描きながら器探しができて、

季節の食を楽しんで・・・

願わくばこの子たちが

「僕らが植えた木の漆が塗られているかもね」なんて言いながら

そのシーンにいてほしい。

・・・なんて、晩秋の空を仰ぎながら、おセンチな気分になった今年の植樹祭なのでした。

 

 

おばさんのタワゴトはさておき、

明日から開催する盛岡でのイベント「浄法寺のうるし つなぐつながる2日間」で、ウルシの植樹につながるアイテムをご用意しました。

 

 

「つなぐうるしバッジ」

このバッジは1点購入いただくと、ウルシの苗木1本分の基金が生まれます。

滴生舎でお預かりし、苗木購入の基金として二戸市へ。

皆様の思いを未来につなぎます。今後、ブログなどで途中報告もいたします。

購入された方には、浄法寺の漆を見守っていただければ幸いです。

 

イベントは遂に明日。皆様のお越しをお待ちしております。

「浄法寺のうるし つなぐつながる2日間」

会期:2022.11.19(土)-20(日)

場所:岩手銀行赤れんが館(盛岡市中ノ橋通1丁目2−20)

プラザおでって広場

 

 

今回は、ご縁のあった珈琲屋さんとお団子屋さんが参加してくれることになりました。←感謝!

 

ぜひ、お立ち寄り下さい。

・YAMANECO COFFEE LAB (19、20日)

・西田だんご店(20日)

・コーヒージャンキーウエダ(20日)

 

記 塗り部屋のM

  • LINEで送る

《前の記事》2022/11/16

百聞は一見に如かず 〜盛岡で塗ります〜

イベントの直前は、事務方も塗り方も親方も、みんな総出で走り回っています。 早くも師走感・・・   忙しさにかまけて、いい加減な扱いをすると、へそを曲げてしまうのが「漆」です...続きを読む